第53回純展にあおいうにの「愛の重さ」が入選しました

2024年5月に行われた、「純展」に拙作「愛の重さ」が入選いたしました大変光栄に思います。


実は画壇系の公募展に出展するのは初めてです。純展は写実絵画だけでなく、抽象画や現代アートも幅広く受け入れる画壇だと聞いて、チャレンジしてみました。

会友にも推挙されました。ありがたいことです。

入選した作品、「愛の重さ」はこちらです。

素材はスチロールパネルにアクリルガッシュ。B1サイズです。
公募展にしては少し小さめで不安でしたが、額装したらそれなりになったのでよかったです。

2022年の2月、バレンタインをテーマにステージでライブペインティングした絵です。
ドラム、キーボード、ギターの演奏に合わせて描きました。


バレンタインと言ったらチョコレート。チョコレートを渡すという、重い愛情。
チョコレートと愛が混ざったような、ドロドロとした絵の具の質感。
手作りの物を渡すという行為自体重いのではないか。それは絵画を売る画家全般に言えて、絵を描いて売るというのは「重い愛情」かもしれない……。
そんなことを思いながらこのタイトルを付けました。


今後も公募やコンペは精力的に出し続けます。

あおいうにを応援よろしくお願い申し上げます。

CATEGORIES:

News

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Latest Comments

表示できるコメントはありません。